77日ぶりのマジックショー

コロナ禍によりマジック業界も大変なことになっています。

東京では非常事態宣言は解除されたものの

まだまだ仕事は戻りません。

潰れたマジックバーも数軒あります。

そんな中、嬉しいことにからくりどーる一座でマジックショーに呼んでいただきました。

人前でマジックを披露するのは77日ぶりになります。

会場は埼玉県警察学校

警察官を目指す生徒さんは学校から出ることも許されないので

ストレスが溜まらないようにとの配慮からマジックショーが開催されたようです。

一座座長のからくりどーるさんは、埼玉県出身で1日警察署長や詐欺撲滅に協力など埼玉警察とは関係も深いので、今回一座にお声がけがありました。

今回のメンバーは左から

シエル、ノーヴ ハッセル アベ、からくりどーる、中西里菜

の4名

私以外の3名も人前でマジックをするのは数ヶ月ぶり

そしてこの人達と会うのも数ヶ月ぶりです。

今の現状、マジシャンはこんな感じで本当に仕事は無いんです。

三密を防ぐために一回のショーに入れる人数を制限し4回に分けてマジックショーを行いました。

今回はステージマジックでしたので

マスクはしっかりとした上で

お客さんとの絡みがないように全てサイレントマジック(音楽に合わせて演じるマジック)にしました。

明日からの仕事の予定はまだゼロですが

今回、このような場を作ってくださりありがとうございました。

関係者の皆様に深く感謝致しまします。

ありがとうございました。


`